歯科・旭川・審美歯科・インプラント【マキタ歯科医院】

0166-22-8578

ブログBLOG

0166-22-8578

〒070-0034
北海道旭川市4条通11丁目2230 マキタビル2F

ブログBLOG

納豆の効能について

こんにちは!キクチです。

 

今回は納豆の効能について紹介したいと思います!

まず、納豆とは、煮大豆に納豆菌を植えつけて作る食品です。
納豆菌に豊富に含まれている酵素は、大豆たんぱく質や脂質を速やかに分解する働きがあります。納豆はとても消化がよく、大豆に含まれるたんぱく質の90%以上を体内に吸収できます。

次は、効能についてです。

血液・血管を健康にする
大豆に含まれているレシチンやリノール酸は血液を浄化します。また、大豆のたんぱく質は血管の弾力性を保ちます。
さらに、納豆に含まれるピラジンというにおい成分とナットウキナーゼという酵素には、血栓ができるのを強力に防止する働きがあります。その結果、動脈硬化や心臓病、脳卒中、高血圧などが防げるのです。

病原菌を撃退する
納豆菌には腸内の病原菌の発育を抑える抗菌作用があり、病原性大腸菌O-157も撃退することが認められています。

ガンを予防する
大豆には、ミネラルであるセレンをはじめとしたガンを防ぐ成分が含まれています。また、納豆に多く含まれる食物繊維は、腸内の老廃物を吸着して体の外に排せつするため、大腸ガンの予防に有効です。

骨粗鬆症を予防する
納豆に含まれるビタミンKは、カルシウムを骨に沈着させるたんぱく質を活性化させ、カルシウムの骨への定着を助けます。

 

このように、身体にいいことばかりなので、積極的に納豆を食べていきたいですね!

 

ブログ一覧へ >