歯科・旭川・審美歯科・インプラント【マキタ歯科医院】

0166-22-8578

ブログBLOG

0166-22-8578

〒070-0034
北海道旭川市4条通11丁目2230 マキタビル2F

ブログBLOG

TCHについて *

 

みなさんこんにちは!!

歯科衛生士の田中です!!

 

 

最近朝晩冷え込んできましたね。

風邪がとても流行っているみたいなので

気をつけましょうね(T^T)!!

ちなみに最近まで私も

風邪をひいてました(笑)

 

 

さて!本題です!

TCHについて!…何それ?と思った方!!

これを知っているのと知らないとでは

これからの人生違いますよ!!!

つい最近もある番組で紹介されてました!

 

 

 

THC(tooth contacting habit)は

日本語で『歯列接触癖』と言います。

通常、人間は1日のうち上下の歯が

接触する時間は平均で

たった17分程です。それに対し、

TCHを持つ人は接触時間が長く、

つまり噛む=食いしばる事によって

顎の筋肉等がずっと緊張している状態になり

顎関節症や肩こり、頭痛、不眠、

原因不明の歯痛の

原因にもなるみたいです……。

 

このブログを観て頂いてる皆さん

今、この瞬間どうですか?

上下の歯を噛んでいないですか?

 

 

会話をしている時、

食事をしている時以外は

歯がずっと接触している事は無く

通常上下の歯に2、3ミリの隙間が

あるそうです。

 

普段料理している時

本を読んでいる時

何かに集中している時

勉強している時

パソコン、スマホを操作している時など

下を向く状態が続くと

下あごが後ろに下がり

歯が接触しやすくなります。

特にスマホが多く普及している現代人は

下を向いて操作する事が多く

TCHはどんどん多くなっているそうです…!

そして日常的にTCHが癖になっていると

寝ている時でも食いしばってしまい

朝起きたら口が開きづらい、

顎が痛い等の辛い症状も出てきます。

 

 

 

ここでTCHの改善法を紹介します!

 

舌を上あごにつけ、口を大きく開けます。

この状態で10秒キープ×3回行います

1日2回行うと効果的です!

 

後は家や職場のあらゆる場所に

『歯を離す!!』と書いた付箋などを貼り

意識して癖を治す事が大切です☆

 

 

マキタ歯科では食いしばり(歯ぎしりも)

により顎関節症で顎が痛い等の症状があれば

マウスピースをいれて改善する事も

できますので気になっている方、

スタッフやドクターまでいつでも

ご相談くださいね!!!(^-^)/

 

では、また☆☆

 

 

 

 

ブログ一覧へ >