歯科・旭川・審美歯科・インプラント【マキタ歯科医院】

0166-22-8578

ブログBLOG

0166-22-8578

〒070-0034
北海道旭川市4条通11丁目2230 マキタビル2F

ブログBLOG

仕上げ磨きについて *

 

 

皆さんこんにちは!!

歯科衛生士の田中です(^_^)

 

 

最近、学校での歯科検診の結果表を

お持ちいただいて

むし歯治療にくるお子さん方が

多く見受けれるようになりました!

 

 

時には、ご家族の方から

こんなにむし歯があったなんて…

というような言葉も聞きますが

歯科医院としては小学校中学年までは

子供が歯磨きをした後に

親のチェックや仕上げ磨きが

必要だと思います!!

 

 

 

小学校に入学したタイミングで

仕上げ磨きをやめてしまうことが

多いようですが、この頃は

奥歯の永久歯(第一大臼歯)が

生えてきたり、永久歯への

生えかわりの時期で

歯並びがでこぼこになりやすいので

特に注意しないといけません。

 

 

 

 

大人でも磨きにくい奥歯は

特に噛む面の溝が非常に複雑で

そこからむし歯になる事が多いため

しっかり磨いてあげましょう。

 

 

あとは、歯と歯の間や

歯と歯茎の境目をパパやママが

念入りに磨いてあげてくださいね。

 

 

染め出し剤を活用して歯磨きを

するのもオススメですヽ(^^)ノ

 

使用方法としては

子供が磨く前でも後でも構いません☆

 

歯磨き前に染め出しをすれば

子供は色が染まった所を一生懸命

磨きます。その後に大人が見て

磨き残しがあればそこを

磨いてあげる事が出来ます。

 

 

子供の歯磨き後に染め出しをすると

どれだけ磨き残しがあるかを

親子揃って確かめる事ができます。

そうすると、お子さんにも

チェックしてもらう事で

まだこんなに色が着いてる!とか

綺麗に磨けた!などと

行動変容に繋がります。

 

 

乳歯ももちろん大切ですが、

特に永久歯はこれからの人生

ずっと付き合って

いかなければならない

とっても大切な歯なので

その生えかわりの時期は

ご両親が一生懸命お手伝いして

あげてくださいね(´ー`)

 

 

 

 

では、このへんでっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ >