歯科・旭川・審美歯科・インプラント【マキタ歯科医院】

0166-22-8578

矯正治療についてORTHODONTIC TREATMENT

0166-22-8578

〒070-0034
北海道旭川市4条通11丁目2230 マキタビル2F

矯正治療ORTHODONTIC TREATMENT

矯正相談は無料です!できるだけ抜かない治療をご提案

矯正治療は歯並びを整える治療です。歯並びが良くないことですみずみまで歯磨きができず、虫歯や歯周病・口臭などの原因につながります。また、発音や消化、呼吸など、歯だけに限らず他の健康面にも影響しています。きれいな歯並びは健康に大きくつながっているのです。

矯正治療を考えられている患者様のお悩みも様々です。歯と歯の間に隙間がある、歯が出ている、受け口、かみ合わせが悪くあごが痛む、 あごがガクガクするなど。矯正治療に年齢は関係ありません。治療を行うことで、何歳であっても症状は必ず良くなります。きれいな歯並びは一生の宝物です。素敵な笑顔で、健康なスマイルライフを送りましょう。

矯正歯科の種類

早期矯正(1期治療)

乳歯がある時期で顎の幅を広げたり、永久歯が生えてくるのに、障害になっているところを治す。
学童期に行う早期矯正治療は歯のはえかわり、顎骨の成長を利用する事のできる唯一の時期です。
このタイミングで矯正治療を始めることにより得られるメリットは、以下のようにたくさんあります。

抜歯の可能性が減る

学童期から矯正治療を行い顎を広げたり顎の成長を促すことにより、抜歯の可能性を減らすことができます。

装置を付ける期間が減らせる

学早期矯正時期にあらかじめ歯並びを改善することで、本格矯正が必要となった時にも治療期間を短くできます。

悪い歯並びに生えてくる状態が減る

乳歯を抜く時期をきちんとコントロールすることで、悪い方向に歯が生える原因を減らします 。

歯・顎への負担が減る

早い時期に歯並びを改善することにより、生え変わり時期の悪い噛み合わせが原因の、極端な歯のすり減りや顎への負担を減らせます。

本格矯正(2期治療)

対象は学童期以降〜大人です。 すべて大人の歯(永久歯)に生え変わった人の治療方法です。 基本的に永久歯全てに装置を装着します。第一期矯正治療が終了した後、暫くして永久歯にすべて交換した人が行う仕上げの治療を第二期矯正治療と言います。第二期矯正治療は、本格的矯正治療と同じように、全ての永久歯に装置をつけます。

きちんと歯磨きができるようになり、虫歯や歯周病の予防につながる

正しい歯磨きができる歯並びに矯正することで、歯はきれいな状態に保たれ、歯科・歯周疾患のリスクを減らせます。

顎の成長が促され、顔全体のバランスが整う

歯並びと、その歯の生える土台となる顎は密接な関係があります。
良い歯並びが正しい顎の成長を促し、その結果顔全体のバランスにも良い影響を及ぼします。

健康的で魅力的な笑顔になる

笑顔の時に露出した美しい歯並びが、ご本人の健康的な魅力を自然な形でアピールします。

コンプレックスが解消され、性格が明るく活発になる

自分に自信がつき、コンプレックスがなくなり、 積極的で活発な性格へと変わってきます。

矯正歯科治療Q&AQ&A

何歳くらいで相談したらよいのでしょうか?

不正咬合に気がついたら、すぐに相談しましょう。治療開始時期は、症状により異なります。

大人になってからでも矯正はできますか?

もちろん大人でも矯正歯科治療はできます。最近は日本でも、大人で矯正歯科治療する人が増えています。
年齢に上限はありませんが、成長期にある子どもは成長・発育を利用しながら治療を進められるので、条件がより有利になります。

費用はどのくらいかかるのでしょうか?

矯正歯科治療は原則として保険がきかず、特殊な治療※をのぞいて、自己負担になります。
症状にもよりますが、当院では1期5万~10万、2期では30万~40万くらいになります。お支払い方法にもいろいろありますから相談してください。
※特殊な治療の例
外科的矯正歯科手術を併用する顎変形症の歯列矯正歯科治療等に健康保険が適用される場合があります。

歯はどんな仕組みで動くのでしょうか?

歯は、歯を支える骨の吸収と造骨という現象で動きます。これが歯の動く基本原理です。

歯を抜かなければ治療はできないのでしょうか?

歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要となりますが、乳歯から永久歯に代わる頃やあごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療する可能性も高くなります。

虫歯や歯周病にかかっていても、矯正治療はできますか?

矯正歯科治療の前に歯の検査をして、むし歯や歯周病がある場合は、先に必要な治療をすませてから矯正歯科治療をします。

治療中に痛みはありますか?

装置をつけた後、一週間ほどは違和感がありますが、調整時はほとんどありません。

食事や歯磨きはいつもと同じでよいのでしょうか?

矯正歯科装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題はありません。装置をつけているので、歯みがきには、工夫がいります。
みがき方の指導をしますから、早くそれを身につけてください。

矯正治療が成功するポイントはどこにありますか?

矯正歯科治療は長い治療期間を必要とします。
患者さんと矯正歯科医が協力体制と信頼関係を保ちながら、途中であきらめないよう頑張ることが必要です。

矯正歯科治療について、わからないこと、詳しく知りたいことなどがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。