歯科・旭川・審美歯科・インプラント【マキタ歯科医院】

0166-22-8578

ブログBLOG

0166-22-8578

〒070-0034
北海道旭川市4条通11丁目2230 マキタビル2F

ブログBLOG

りんごの効能について

こんにちは!キクチです。

今回は、りんごの効能について紹介したいと思います。

りんごには、食物繊維が豊富に含まれています。
特に皮の部分には、鎮静作用のあるタンニンとペクチンが多く含まれていて、腸の粘膜をカバーする働きがあります。
腸の炎症が起こっているときはもちろん、便秘のときも効果があるのです。
この整腸作用がりんごの最大の効能です。

また、りんごは、リンゴ酸やクエン酸も含んでいるので、疲労回復効果もあります。
リンゴ酸には肌あれを防ぐ効果もあるんです。

りんごに多く含まれる ペクチンは、水溶性で、ゼリー化して炎症部分の粘膜をカバーする働きがあります。
悪玉コレステロールを減らす作用もあるので、動脈硬化の予防にも効果的です。
また、りんごに含まれるカリウムには、体内のナトリウムを排出して血圧を下げる効果があります。高血圧の予防効果もあるんですね。

ちょっと変わった予防効果としては、りんごは虫歯予防にも役立ちます。
りんごのアップルフェロンと言う成分は、歯に虫歯菌が付きにくくする効果があるんです。
りんごを丸かじりすれは歯石除去にも効果がありますし、歯や歯茎、あごを丈夫にする効果もありますね。
さらに、りんごにはヘモグロビンを増加させる作用もあるので、貧血の予防にも役立ちます。
りんご酸が含まれているので、疲労回復にも効果的。
そう言った意味では、多くの病気を未然に防ぐ効果があるともいえそうです。

りんごのペクチンやポリフェノールなどの成分は皮の部分に多く含まれています。
だから、一番いいのは「皮ごと」食べることです。
丸かじりは虫歯予防におすすめの食べ方。
丸かじりは難しいと言うときには「輪切り」がおすすめです。

ブログ一覧へ >